おすすめ格安デジタルミラードラレコ3選(2024年最新版)

話題のデジタルミラードラレコとは?

ドライブレコーダーは事故やトラブルから身を守るための必需品です。

今では世の中の車の2台に1台はドラレコが搭載されていると言われており、当たり前の装備となりました。

この記事では、最近話題のデジタルミラードラレコを3つ厳選してみました。ぜひ、参考にしてみてください。

目次

デジタルミラーって、そもそも何?

デジタルミラー(Digital Mirror)は、車のルームミラー(バックミラー)の代替として、カメラとディスプレイを組み合わせた最新ミラーです。

従来のルームミラーは、車の室内や後方を映すための鏡でしたが、デジタルミラーはカメラで撮影した映像をディスプレイに表示します。

編集部おすすめデジタルミラードラレコ3選

Higashi HM-030

出典:amazon.co.jp 

国産Higashiのミラー型ドライブレコーダーHM-030です。

sony starvisを採用した前方360万画素の高画質ドライブレコーダーで、リアカメラも標準装備しており、GPS搭載、常時衝撃録画機能、ノイズ対策済と、まったくスキがありません。

台形のため、標準ミラーが大型の場合ははみ出てしまうことがありますので、事前にサイズの確認だけ注意が必要です。

スキなし!国産デジタルミラー型ドラレコ

前後カメラ Gセンサー ノイズ軽減 駐車監視機能 GPS機能
オプション

購入者の声(良かった点)

○リアケーブルが長いので余裕あり!
○国産の安心感で長く使用できます!
○とても高画質!夜間も綺麗!

購入者の声(もう少しな点)

○私のミニバンには少しだけ小さかった。
○どこのメーカーもですが、雨の日は少し見づらい。

MAXWIN MDR-C012A

出典:amazon.co.jp 

コスパが高く評判も良い、高画質ミラー型ドライブレコーダーのMAXWINシリーズからセパレートタイプをご紹介。

フロントカメラがセパレートの場合、ミラーを動かしてもフロントのカメラに影響しませんので、家族でミラーの位置を調整する場合などにおすすめです。

GPS機能は別売りのGPSアンテナ(3千円程度)が必要になります。

カメラ分離式の前後2Kカメラ

前後カメラ Gセンサー ノイズ軽減 駐車監視機能 GPS機能
オプション
オプション

購入者の声(良かった点)

○液晶が拡大しやすくて便利!
○カメラがセパレートなので一度決めたポイントがずれない!
○価格の割に見やすく鮮明なカメラ!

購入者の声(もう少しな点)

○私の車にはケーブルが少し短かった。
○取り付けが少し難しかった。
○もっと詳しい説明書が欲しい。

大橋産業 バルーチェ2

出典:amazon.co.jp 

リヤカメラズーム機能搭載のため、ルームミラーに近い距離感設定が可能。
違和感を少なくできる20段階(×1〜20)の倍率設定ができます。

また、画像補正技術「STARVIS(スタービス)」「LAVISTA(ラビスタ)」を搭載しており、夜間でも鮮明な映像が確認できます。

前後2つのカメラで高画質(200万画素)同時録画ができる高性能ドライブレコーダーです。

交通事故時ドラレコ買替補償金制度あり

前後カメラ Gセンサー ノイズ軽減 駐車監視機能 GPS機能

購入者の声(良かった点)

○マニュアルがしっかりしていた!
○高画質でとてもよく映っていた!
○VCCI ClassB適合のノイズ対策!

購入者の声(もう少しな点)

○立ち上がりスピードが少し遅い。
○液晶サイズがもう少し大きい方が良い。

created by Rinker
大橋産業(Ohashi Sangyo)
¥26,399 (2024/07/21 13:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

デジタルミラードラレコを選ぶポイントはずばりこれ!

画質と解像度

高解像度の映像は、昼夜問わず、録画された映像のクリアさを向上させます。できるだけ高い解像度(例:Full HD、2K、4K)のモデルを選びましょう。

視野角

広い視野角を持つカメラは、車の前方および後方の状況をより広くキャプチャできます。対角120度以上のモデルがお勧めです。

Gセンサー

衝撃を感知した際にGセンサーにより自動的に録画が保存される「イベント録画」や駐車場でのトラブルを録画する「駐車モード」など、必要な録画機能が装備されているか確認しましょう。

GPS機能

GPS機能を備えたミラー型ドライブレコーダーは、位置情報を記録し、録画映像に軌跡を表示することができます。事故やイベントの場所を正確に把握したい場合に役立ちます。

ノイズ軽減機能

ドライブレコーダー本体からの電磁波でカーナビやTVにノイズが発生してしまうことがあります。そうしたトラブルを防ぐのがノイズ軽減機能です。

ブランドと信頼性

万が一の際に正常に動作しなければ、ドライブレコーダーの意味がありません。信頼性のあるメーカーの製品を選ぶことで品質とサポートが保証されます。

デジタルになると何が良いの?

デジタルミラーのカメラは、従来のミラーよりも広い視野をカバーすることができます。
これにより、死角が少なくなり、後方の交通状況や障害物をより良く把握することができます。

また、夜間などでも高解像のカメラが明るく鮮明な映像を表示してくれます。

ミラー型ドライブレコーダーのデメリットとは

デジタルミラーでは視野角が変わったり、通常の鏡とは見え方が異なるため、慣れるまで違和感を感じる方もいます。

また、車の後方カメラが映し出した映像を見るため、ルームミラーで室内の状況を確認できなくなります。

お子様の様子を見たい方などは、通常のドライブレコーダーの方が向いているかもしれません。

25,000円以下でも大丈夫?

ケンウッド、コムテック、アルパイン、セルスターなど国内大手メーカーのデジタルミラードラレコの多くは4万円を超えてしまいます。

予算が十分にあれば高額な商品を選べば間違いがありません。ですが、調べていくうちに価格が手頃でも十分使えるデジタルミラードラレコがあることが分かりました。

実際、編集長も使用しているドラレコも登場しますので、ぜひ、ご検討ください。

新車で標準装備のデジタルミラー

新型のプリウスでも標準装備となったデジタルインナーミラー。
その使い勝手は一度慣れてしまうと、通常のルームミラーには戻れなくなります。

今回、ご紹介のデジタルミラードラレコはどれも後付けで、わずか25,000円以下で導入が可能です。

ドラレコとしてだけでなく、ミラーを簡単に高機能にできるので、とてもおすすめの商品です。

編集部が実際購入したものはコレ!

Higashi HM-030

国産、高画質、価格と全てがバランスの良いHigashiのドラレコ